第三一回 戦争と生活、そして少女の成長。映画『この世界の片隅に』について(前篇)

【内容】 広島県呉市を舞台に、戦争とその中での生活の営み、少女の成長を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』について、元祖オタク世代と平成サブカル世代がしゃべります。戦争の中の生活をきちんと描くことで生まれる共感、細かいディティールの書き込みとその背後に浮かび上がる戦場、少女を成長させてしまう戦争、のんの演技、少女の中に見える激情、など。今回、元祖オタク鳥居さんの私物『この世界の片隅に』絵コ…

続きを読む

第三一回 戦争と生活、そして少女の成長。映画『この世界の片隅に』について(後篇)

【内容】 広島県呉市を舞台に、戦争とその中での生活の営み、少女の成長を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』について、元祖オタク世代と平成サブカル世代がしゃべります。戦争の中の生活をきちんと描くことで生まれる共感、細かいディティールの書き込みとその背後に浮かび上がる戦場、少女を成長させてしまう戦争、のんの演技、少女の中に見える激情、など。今回、元祖オタク鳥居さんの私物『この世界の片隅に』絵コ…

続きを読む

第三十回 じいさんの幻の作品『ホドロフスキーの虹泥棒』について(前篇)

【内容】 エルトポ、サンタサングレ、ホーリーマウンテン…。作品の中に自らの宗教、哲学、記憶を詰め込む監督アレハンドロ・ホドロフスキー。彼の作品の中で長年日本公開されずにいた作品『ホドロフスキーの虹泥棒』についてしゃべります。抑えられてるからこそ感じるホドロフスキーらしさ、地下と地上・精神と金、洪水はノアの方舟?、サーカスの住人たち、蒼井優とおはスタ(『虹泥棒』に蒼井優は出てきません)、など…

続きを読む